いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 買う > その他 > 昆虫生態観察(森のてーぶる・オオクワガタの家・カブト虫小屋) >

昆虫生態観察(森のてーぶる・オオクワガタの家・カブト虫小屋)

エリア > 富山
オオクワガタ・カブト虫

ニュース・お知らせ
クリックで写真拡大
日本オオクワガタです。

オオクワガタの生態観察

2015年11月29日
「森のてーぶる」内で飼育された、80ミリを超す、生きている、オオクワガタを見ることができます。オオクワガタは、卵から羽化して成虫になるまでに、早いもので半年、遅いもので3年の記録があります。成虫は、上手く飼うと、5年も長生きします。冬は軽い冬眠をしますが、温かいと、動き出します。ですから、一年中見ることができるのです。日本オオクワガタ、台湾オオクワガタ、シェンクリング、インドアンタエウス、クルビデンス等が飼育されています。勿論、買うこともできます。ご希望の方には、卵の取り方から、幼虫・蛹・成虫までの飼育方法をお教えいたします。

カブト虫小屋もありますが、カブト虫の成虫は、7月・8月しか見ることができません。このカブト虫も、「森のてーぶる」内で、飼育したものです。夏になると、子供達に大人気です。
| 一覧へ |
関連記事記事タグ:オオクワガタ生態観察