南房総グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. いいとこどりニュース一覧 >
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
2011年1月26日
 富山中学の授業、部活に参加
「南総里見八犬伝」の踊りを披露する生徒
「南総里見八犬伝」の踊りを披露する生徒

南房総市でも一番小さい富山中学校(加藤嘉良校長)を重慶市5校の中学生16名が訪れ、授業や部活に参加しました。

1年生の理科の実験を見学し、3年生の英語と数学に参加。英語の授業では、英語でお互いに質問し合う場面や、数学では、出された問題を中国の生徒が解答するなど教室中笑い声で包まれていました。

2年生は、昨年から取り組んでいる「南総里見八犬伝」の踊りを披露。着物の着付けや踊りの指導など地域の方々が協力しており、今回の交流会にも協力いただき、交流会の見学。加藤校長も地域の協力に感謝していました。

中国の学生は、朝8時から18時まで授業があるそうで、部活動は週に1日。部活の見学では、富山中学の生徒と卓球やテニスでラリーを楽しむ場面も見られました。

中国の代表からは、「何よりも暖かく受け入れてくれた富山中学校のみなさんに感謝しています。」とあいさつがあり、プレゼント交換を行って交流を深めました。日本の良い思い出なって欲しいですね。


 

 【投稿者 観光プロモーション課】
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
関連記事
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

南房総グローバルメニュー

南房総の魅力