グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. 鴨川シーワールドからのお知らせ一覧 >
鴨川シーワールドからのお知らせ RSS  提供RSS一覧
2007年5月29日
 ネズミイルカの展示を開始
写真

 鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)では、ネズミイルカの展示を開始しました。

 展示中のネズミイルカは、今年の2月に鴨川沖の定置網に迷い込み保護された体長1.6m、体重55kgの雌です。3ヶ月間の治療、観察を続けたところ体調も回復したので、水温17℃に冷やされたベルーガ(シロイルカ)の飼育プールでの一般公開を始めました。

 ネズミイルカは、日本では北海道や東北沿岸の冷たい海に棲息する小型のイルカで飼育例が少なかった種類です。鴨川シーワールドでは、今回のネズミイルカの飼育を通して、まだ知られていない本種の行動生態など貴重な情報が得られるものと期待しています。


(資料)
ネズミイルカ
英名:Harbour porpoise
学名:Phocoena phocoena
分布:北半球の寒冷な沿岸域に棲息
特徴:体色は、背は濃灰色、腹側は淡灰色。
成長しても雄で体長1.6m、体重60kg、メスで体長1.7m、体重75kgほどにしかならない
小型のイルカ。
飼育:これまで北海道の小樽水族館で4頭が飼育されているのみ。



 関連ホームページ > 鴨川シーワールド
 

 【投稿者 鴨川シーワールド】
鴨川シーワールドからのお知らせ RSS  提供RSS一覧
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力