グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. いいとこどりニュース一覧 >
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
2017年11月15日
 南房総の身近な植物観察図鑑 発刊
写真
写真

南房総の野山に自生する身近な植物を図鑑にした『植物観察図鑑』をこの度発刊致しました。
枇杷倶楽部で月に2回行っている、ボタニカルアート教室「南房総の自然を描く会」のメンバーが、毎回暮らしの中で見かける身近な植物を持ち寄りスケッチし、講師の浅井粂男氏の指導の下、20年あまり書きためた作品を一冊の本にまとめたものです。
暮らしの中で見かけた草花を、この図鑑で楽しくより詳しく知ることができます。散歩や山歩きがもっと楽しくなることでしょう。
「今まで書きためた作品を並べてみると、一つの植物を芽生えから根、茎、葉、花、種子と描いていくうちに、植物のもつ共通性、多様性に気づき、改めて植物の持つ偉大さを発見しました。」と述べられています。
「【植物学的に正確でなくてはならない】【出来上がりは専門画家なみに美しく仕上がってほしい】と目標は高く、制作手順を守り、彩色では淡い色から幾度も重ね塗りして、長い時間をかけて仕上げています。」と振り返っておられます。
250種類以上が収められており、どれも皆さんが見かけることの多い植物です。
枇杷倶楽部のギャラリーで開催する【植物画展】で、その細密な絵に感動された方も多いと思いますが、ぜひ手に取ってご覧ください。

道の駅とみうら枇杷倶楽部で販売しております。
B5サイズ 270ページ 2,160円
お問合せ 0470−33−4611 枇杷倶楽部
郵送もさせていただきます。(別途360円)


 

 【投稿者 枇杷倶楽部】
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
関連記事
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力