南房総グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. 南房総市観光協会一覧 >
南房総市観光協会 RSS  提供RSS一覧
2013年5月27日
 岩井海岸開き
写真

5月25日(土)午前9時から南房総市岩井海岸の久枝中央監視所前で海岸開きが行われました。
 海開き(うみびらき)とは、海が一般的に公開され、広く海水浴場などになることですが、岩井海岸は、21年度から海岸開きとして行っています。 岩井海岸は、3kmにも渡る内房では一番長い海水浴場であり、近年は海岸での体験型観光や修学旅行に訪れ、年間を通して海岸を利用することが多くなったこともあって、修学旅行で訪れる学生が多くなる、6月前に行っています。
 午前9時より消防、警察、南房総市観光協会岩井支部、行政、海水浴場の監視を行う日体大のライフセービング部等が神事に出席し、シーズン中の繁盛と安全を祈願します。
 神事終了後、日本体育大学ライフセービング部による救助模擬訓練の披露が行われました。市内では、岩井海水浴場のほか和田浦海水浴場、白浜の根本海水浴場などで活動する日本体育大学ライフセービング部。
 岩井海岸では約20人で、今年も海の安全を守ります。
 岩井海岸では7月13日から8月19日までの38日間、海水浴場が開設されます。

なお、6月2日(日)には第2回南房総・岩井アクアスロン大会、6月9日(日)には全国の中学、高校生のライフセービング日本一を決める『第5回全日本ユースライフセービング競技選手権大会」(日本ライフセービング協会主催)』が岩井海岸を舞台にして、開催されます。


 

 【投稿者 観光協会 岩井支部】
南房総市観光協会 RSS  提供RSS一覧
関連記事
前後の記事 > 一覧

南房総グローバルメニュー

南房総の魅力