南房総グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. 富山地区からのお知らせ一覧 >
富山地区からのお知らせ RSS  提供RSS一覧
2013年5月23日
 中高生日本一をかけ岩井海岸で熱戦!
第5回全日本ユースライフセービング競技選手権大会が岩井海岸で6月9日(日)に行われる
第5回全日本ユースライフセービング競技選手権大会が岩井海岸で6月9日(日)に行われる

 全国の中学、高校生のライフセービング日本一を決める『第5回全日本ユースライフセービング競技選手権大会」(日本ライフセービング協会主催)』が岩井海岸を舞台にして、6月9日(日)に開催される。

 岩井海岸を舞台に行う第5回大会は、公式大会としては初めてとなる開催。今までは、ライフセービングに従事する大学生(学生委員)が主体となって、中学生や高校生に対しての技術指導や普及活動を目的としたイベント的な位置づけで開催してきた。第5回大会から日本ライフセービング協会の公式大会として開催されることとなった。

 また、今までは神奈川県内で行っていたが、岩井海岸が遠浅で波静かなコンディションであり、広い砂浜を有していることから、子供たちが安全かつダイナミックに競技する舞台としては最適な環境を備えていることから、会場を千葉県岩井海岸に移して実施することになった。

 さらに後押ししたポイントが、市観光協会岩井支部や岩井民宿組合などの細やかな受入体制であった。保護者やスタッフ、子どもたちが遠征先で宿泊する機会は、地元の方々との交流や宿での交流が貴重な社会勉強の場としても有効であると考えているため、これらの期待に十分に応えることができると判断された。

 エントリーした参加者は、北は岩手県から南は沖縄県までの中学、高校生211人が出場予定。午前7時半から開会式で、各部門、男女別に分かれ、「ビーチフラッグス」「サーフレース」など個人、団体の8種目が繰り広げる。

 ぜひこの機会に岩井海岸を舞台にして行われる熱い戦いをご観戦ください。


 

 【投稿者 南房総市生涯学習課】
富山地区からのお知らせ RSS  提供RSS一覧
前後の記事 > 一覧

南房総グローバルメニュー

南房総の魅力