グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. いいとこどりニュース一覧 >
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
2013年1月16日
 おいでよ房総学
苺

JR東日本千葉支社では、千葉の歴史や文化などについて地元の専門家が講演する「おいでよ房総学」講座を開講しています。
1月26日(土)には、南房総富浦にある「道の駅とみうら枇杷倶楽部」にて長年観光いちご狩り等の研究に取り組んでいる篠原茂幸氏による講座が開かれます。


「おいでよ房総学」〜新しい観光いちごの品種改良に挑む〜
昭和五十六年館山市内で始まったいちご狩りは、その後周辺地域へも広がり、南房総の早春観光をリードしてきました。篠原講師はオリジナル品種を目指し、二十年以上もの長い間いちご育種に取り組み、二品種を育てました。今回はその道のりと今後への夢をご講演いただきます。また講師が育てた世に出ていない貴重ないちごの試食も予定しています。
皆様の多くのご参加をお待ちしております。

日 時 2013年1月26日(土)12:30〜13:30

場 所 道の駅とみうら枇杷倶楽部 1Fアトリウム
 (内房線富浦駅より徒歩約20分)

講 師 篠原 茂幸氏

募集人員 40名

参加費 無料

お申込み JR東日本千葉支社営業部販売 電話043-284-6732
     10:00〜16:00(12:30〜13:30及び土・休日を除く)

お申込み締め切り 2013年1月24日(木)



 関連ホームページ > JR千葉支社「おいでよ房総学」HP
 

 【投稿者 枇杷倶楽部】
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力