本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部ニュース >

正月紙芝居 枇杷倶楽部

2021年12月21日
写真
2022年元旦から3日まで、枇杷倶楽部のアトリウムで紙芝居をお楽しみください。
昔から地元に伝わる民話や不思議なお話し、里見氏の歴史物語など、NPO富浦エコミューゼ研究会のメンバーが手作りの紙芝居を上演します。
10時30分から3時まで上演いたします。

今年の新作は、
『西行寺ものがたり』
鎌倉時代の歌人 西行法師の隠れた足跡をたどる、船形 西行寺の縁起ものがたり

『八房の生い立ち』
南総里見八犬伝の名場面の一つをピックアップ
名犬【八房】の不思議な生い立ちを語ります。


拍子木の音が聞こえたら、紙芝居のはじまり はじまり〜!!

ぜひ楽しみにお越し下さい。

問合せ:道の駅とみうら 枇杷倶楽部 0470-33-4611

新着記事10件

5月のワークショップのお知らせ
2022年4月30日

営業時間の変更のお知らせ
2022年4月27日

びわ狩りの受け入れについて
2022年4月27日

道の駅ピアノでコンサートのご案内
2022年4月23日

【更新】びわ狩りの受け入れについて
2022年4月12日

桜🌸 5分咲きに🌸 🌸
2022年4月2日

4月のワークショップのお知らせ
2022年3月29日

クレミアソフトの新商品
2022年3月14日

早咲の桜が見ごろに
2022年3月14日

3月のワークショップのお知らせ
2022年2月26日
powerd by 南房総いいとこどり
▲ページTopへ