本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部ニュース >

国道127号線のパネル展を開催中

2017年6月24日
写真
6月24日と25日の二日間、道の駅とみうら 枇杷倶楽部のアトリウムで「国道127号線の安全・安心に向けての取り組み」を紹介するパネル展を開催しています。

国道127号線には、老朽化したトンネルや橋、道幅の狭い道路や歩道のない区間が存在しています。
パネル展では、これまでの災害や事故の様子、また改良工事の様子など写真と図で展示しています。
千葉国道事務所では、これまでの取り組みやこれからの進め方など、多くの方に見ていただき、理解を深めていただきたいと来場を呼びかけています。

期間:2017年6月24日・25日
場所:道の駅とみうら 枇杷倶楽部 アトリウム
問合せ:0470−33−4611 枇杷倶楽部

新着記事10件

ライブミージック イベント
2023年2月3日

2月ワークショップ開催のお知らせ
2023年1月27日

植物細密画と絵画サークルの作品展
2022年12月28日

年末年始 営業時間のお知らせと朝市
2022年12月27日

1月ワークショップ開催のお知らせ
2022年12月26日

新春コンサート ご予約のご案内
2022年12月21日

クリスマス人形劇
2022年12月21日

お正月紙芝居〜枇杷倶楽部〜
2022年12月21日

【英語で紹介】富浦中学校2年生が授業で
2022年12月5日

12月ワークショップ開催のお知らせ
2022年11月29日
powerd by 南房総いいとこどり
▲ページTopへ