本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部ニュース >

【体験レポート】藍染体験、好評です!

2016年8月22日
こんな模様になりました!お楽しみの瞬間です。
こんな模様になりました!お楽しみの瞬間です。
工程@ 輪ゴムで絞りをつくります。どんな模様になるでしょう?
工程@ 輪ゴムで絞りをつくります。どんな模様になるでしょう?
工程B 作りたての染め液に浸します。液はきれいな緑色。
工程B 作りたての染め液に浸します。液はきれいな緑色。
工程C 輪ゴムを取り外します。
工程C 輪ゴムを取り外します。
完成しました!ラッピングしてお渡しします。
完成しました!ラッピングしてお渡しします。
枇杷倶楽部では、人気の枇杷の葉染め体験に加え、藍染体験を開催しています。

この日は、東京からお越しのKさんが、母娘でご体験。旅の終わりに、良い思いでとお土産ができたとのご感想を頂きました。

今回は体験の工程をご紹介。

@染めるシルクのハンカチのところどころを摘まんで、輪ゴムできつく縛っていきます。これで模様が決まります。
A藍の葉っぱをミキサーにかけて、染め液を作ります(スタッフが作業します)。
B染め液に、水に濡らしたハンカチを5分程度浸します。
C液をかるく絞ってから輪ゴムを取り外し、水洗いします。
D空気にさらして乾かします。(空気に触れさせることで、色素が定着します)
E自然乾燥したら、出来上がり。

どんな風に染まるかな?を思い浮かべながら、おしゃべりしながら。
手を動かすこと、約40分。
絞り方と色のつき方によって、たった一つのスカーフができます。
生葉を使用しているので、一般的な藍染の色のイメージとは異なり、涼しげな水色に染まります。

ご希望の方は、インフォメーションに、お気軽にお声掛けください。
夏の旅の思い出づくりに、ぜひどうぞ。

【藍染体験 詳細】
●所要時間:約40分程度
●体験場所:道の駅とみうら枇杷倶楽部
●料  金:1枚 1,200円
●時  間:10:00〜16:00
※期間限定の為、藍の葉がなくなり次第終了いたします
※当日受付可能ですが、団体様の場合は事前にご予約頂ければ幸いです。

Link枇杷倶楽部ニュース“藍の生葉染め体験を開催中”

新着記事10件

白鳩保育園の皆さんの作品展
2022年6月24日

今年のびわ狩りのご案内は終了いたしました
2022年6月18日

びわ狩り受入れについて
2022年5月31日

6月ワークショップ開催のお知らせ
2022年5月28日

5月のワークショップのお知らせ
2022年4月30日

営業時間の変更のお知らせ
2022年4月27日

びわ狩りの受け入れについて
2022年4月27日

道の駅ピアノでコンサートのご案内
2022年4月23日

【更新】びわ狩りの受け入れについて
2022年4月12日

桜🌸 5分咲きに🌸 🌸
2022年4月2日
powerd by 南房総いいとこどり
▲ページTopへ