本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部ニュース >

アカンサスが今年も

2016年5月28日
花は上部に赤紫色でひさしのような萼(がく)があります。
花は上部に赤紫色でひさしのような萼(がく)があります。
白〜淡いピンクの花びら
白〜淡いピンクの花びら
枇杷倶楽部の花壇に、アカンサスが咲き始めました。
毎年房州びわが出始めるこの時期に花を咲かせます。
スッと伸びた花は、花壇の中でも目立つのか、この花なぁに・・・と、よく尋ねられます。

地中海沿岸に約20種が分布する毎年花を咲かせる多年草で、ギリシアの国花になっています。古代ギリシア・ローマ時代、コリント様式の建築に、アカンサスの葉が彫刻のモチーフとして用いられているそうです。

日本では6月から8月ごろに開花しますが、枇杷倶楽部は5月から6月に開花します。葉がアザミの葉に似ていることから「ハアザミ」の別名がありますが、アザミのようトゲにはなりません。
枇杷倶楽部の建物に近い場所にあります。お立ち寄りの際に探してみてください。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
電話 0470-33-4611

新着記事10件

2月ワークショップ開催のお知らせ
2023年1月27日

植物細密画と絵画サークルの作品展
2022年12月28日

年末年始 営業時間のお知らせと朝市
2022年12月27日

1月ワークショップ開催のお知らせ
2022年12月26日

新春コンサート ご予約のご案内
2022年12月21日

クリスマス人形劇
2022年12月21日

お正月紙芝居〜枇杷倶楽部〜
2022年12月21日

【英語で紹介】富浦中学校2年生が授業で
2022年12月5日

12月ワークショップ開催のお知らせ
2022年11月29日

第6回 創作工芸展 12月4日まで
2022年11月28日
powerd by 南房総いいとこどり
▲ページTopへ