本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部ニュース >

富浦ちぎり絵サークル『紙風船』の作品展

2016年3月1日
今回の会場の様子
今回の会場の様子
道の駅とみうら枇杷倶楽部で、富浦ちぎり絵サークルの作品展を開催中です。
3月13日 日曜まで。
ちぎり絵の第一人者、渡辺風沙絵さんを講師に、毎月第1、3水曜日午後1時半から、とみうら元気倶楽部で活動している。
現在会員は11名で創作を楽しんでいる。南房総の風景を丹念に描いたり、旅先での景色や地元の農村行事「虫送り」を描いた作品は、風景画のような出来ばえ。
訪れた方は、「和紙をちぎって描いたと思えないほどの細かさですね。」「この風景を作品にしたいと思うところから作品が出来上がるのは、楽しみでしょうね」と話していました。
午前10時から午後5時まで、最終日は午後4時まで。
 道の駅とみうら 枇杷倶楽部 ギャラリー
 入場は無料です。
 午前10時から午後5時まで、最終日は4時までです。

新着記事10件

ライブミージック イベント
2023年2月3日

2月ワークショップ開催のお知らせ
2023年1月27日

植物細密画と絵画サークルの作品展
2022年12月28日

年末年始 営業時間のお知らせと朝市
2022年12月27日

1月ワークショップ開催のお知らせ
2022年12月26日

新春コンサート ご予約のご案内
2022年12月21日

クリスマス人形劇
2022年12月21日

お正月紙芝居〜枇杷倶楽部〜
2022年12月21日

【英語で紹介】富浦中学校2年生が授業で
2022年12月5日

12月ワークショップ開催のお知らせ
2022年11月29日
powerd by 南房総いいとこどり
▲ページTopへ