本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部ニュース >

「道の駅とみうら」が国の重点「道の駅」に選定されました

2015年2月5日
「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」が、地域活性化の拠点機能を継続的に発揮しているとして、国土交通省が選定する重点道の駅「全国モデル」に選定されました。


国土交通省は30日、「全国モデル道の駅」に6駅、優れた企画を持ち重点支援により今後効果的な取り組みが期待できる「重点道の駅」として35駅、地域活性の拠点となる企画の具体化に向けて地域での意欲的な取り組みが期待できる「重点道の駅候補」に49駅を選定したところです。

特産のビワを利用したオリジナル商品の開発・販売、地域の観光資源をパッケージ化して旅行会社へ販売、人形劇などを通じて地域の伝統・文化継承活動の場となるなどの活動が評価されたところです。


詳しくは以下の報道発表をご覧ください。
国土交通省ホームページ
国土交通省関東地方整備局ホームページ

新着記事10件

ライブミージック イベント
2023年2月3日

2月ワークショップ開催のお知らせ
2023年1月27日

植物細密画と絵画サークルの作品展
2022年12月28日

年末年始 営業時間のお知らせと朝市
2022年12月27日

1月ワークショップ開催のお知らせ
2022年12月26日

新春コンサート ご予約のご案内
2022年12月21日

クリスマス人形劇
2022年12月21日

お正月紙芝居〜枇杷倶楽部〜
2022年12月21日

【英語で紹介】富浦中学校2年生が授業で
2022年12月5日

12月ワークショップ開催のお知らせ
2022年11月29日
powerd by 南房総いいとこどり
▲ページTopへ