いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 遊ぶ > スポーツ > 関東地区ミニバスケットボール南房総市TOMIURAさざ波大会 >

関東地区ミニバスケットボール南房総市TOMIURAさざ波大会

エリア >

ニュース・お知らせ
クリックで写真拡大
今大会も混戦模様でどの会場も熱戦が期待されます

関東ミニバスさざ波大会の行方は?大会展望

2019年8月20日
★☆第32回さざ波大会 大会展望☆★
男子《ペガサスゾーン》富浦体育館Bコート
【Aブロック】
 東京都代表「Gレジェンド」は,ゲームメイカーを中心に,経験を積んできている大型選手とプレーをマッチさせてひと暴れしたい。栃木県代表「アビリティーズ」は,個々の個人技が高く,スピード感がある。堅いディフェンスを披露し,上位に絡んでいきたい。茨城県代表「牛久」は,ガードのペネトレイトから合わせのプレーなど,オフェンスの幅の広さをいかして得点を量産させ,上位進出をもくろむ。

【Bブロック】
 群馬県代表「伊勢崎」は,アップテンポなオフェンスを仕掛け,しっかりとしたディフェンスを意識し,一つ一つ戦ってくるであろう。埼玉県代表「越谷ウインズ」は,個々の能力が高く,1対1を中心に攻撃を仕掛けていく。自分たちのリズムに持ち込んでいけば,鬼に金棒だ。地元安房代表「富浦」は,小柄ながらも懸命に戦う。得意のアウトサイドシュートから試合の主導権を握り,リーグを勝ち抜きたい。

【Cブロック】
 千葉県代表「八栄」は,試合経験を積んで徐々に力を付けてきている。得意のオフェンスが爆発すれば,上位進出が期待できる。山梨県代表「甲西」は,1対1を中心としたオフェンスを特徴とする。コツコツ得点を積み重ね,勝利をつかみにいく。神奈川県代表「柿生レッズ」は,個人技の高さが魅力的だ。小さいながらも,積極的なディフェンスを仕掛け,ゲームの主導権を握り,勝ち上がっていきたい。

男子《スコーピオンゾーン》富浦中学校体育館
【Dブロック】
 千葉県代表「薬円台」は,堅実な攻守で,強さを発揮している。エースガードを中心に,フォワード,センターが絡んでいくと,上位進出が見えてくると考えられる。群馬県代表「吉岡」は,プレッシャーをかける積極的なディフェンスから,早い展開のオフェンスに持ち込む試合運びが楽しみである。山梨県代表「都留バディー」は,得意とする走るオフェンスで得点を積み重ね,そこからしっかりとディフェンスを行い,勝ち星を重ねたい。

【Eブロック】
 埼玉県代表「豊野」は,サイズのある選手を中心に,得意のスタイルを徹底してオフェンスを展開し,上位進出を目指す。東京都代表「ビーンズ」は,スピーディーな展開を得意とする。元気に動きまわり,積極的なディフェンスからチャンスをつかみたい。安房代表「鴨川」は,昨年から経験を積んできたガードプレイヤーを軸に,地元チームとしての意地を見せ,他チームに一泡吹かせたいところだ。

【Fブロック】
 神奈川県代表「長津田第二」は,攻防の要となる選手のほか,得点力のある選手がカギとなる。チーム力を爆発させ,躍動したい。茨城県代表「大岩田」は,メンバーの多くが機動力を備えている。持ち味の堅守速攻に注目だ。栃木県代表「明治」は,ラン&ガンがチームの持ち味。ガードが起点となり,得点能力の高い,フォワード,センターの働きがポイントとなる。

女子《カシオペアゾーン》富浦体育館Aコート
【Aブロック】
 神奈川県代表「柿生フィリーズ」は,伝統の機動力と激しいディフェンスで勝負する。強気なプレーを前面に,勝機をつかむ。群馬県代表「高崎北部」は,スピードのあるオフェンスとプレッシャーを与え続けるディフェンスに注目。エースの活躍にも期待したい。山梨県代表「甲府東」は,激しいディフェンスからのファストブレイクを武器とする。勢いに乗って,一戦一戦勝ち上がりたい。

【Bブロック】
 栃木県代表「ドリームガールズ」は,司令塔を中心に,堅実なディフェンスから早い展開に持ち込む。全員バスケットで勝利をつかみたい。東京都代表「多摩フェアリーズ」は,下級生が多いチームだが,粘り強くディフェンスを頑張り,一戦必勝で懸命に戦うであろう。千葉県代表「明海」は,千葉県予選を圧巻の強さで優勝。大黒柱やシュート力のある選手を筆頭に,悲願の優勝を狙う。

【Cブロック】
 茨城県代表「石岡城南」は,上級生を中心に,全員バスケットで挑む。相手とのギャップをついた攻撃を仕掛けて,上位進出を狙う。安房代表「黎明」は,各ポジションの選手を軸とし,下級生のフレッシュな活躍にも期待がかかる。得意の走るバスケを展開し,大暴れしたい。埼玉県代表「与野西北」は,チームディフェンスと走力を武器とする。試合の流れをつかみ,強さを発揮して上位に食い込みたい。

女子《シリウスゾーン》富浦小学校体育館
【Dブロック】
 栃木県代表「ASAHI」は,ポストプレイヤーを中心に,インサイドを軸としたオフェンスで一戦一戦勝利を狙う。地元安房代表「富浦」は,全体的にサイズがあり,層の厚さとディフェンスで勝負する。リーグ戦突破を目標に挑む。埼玉県代表「さしま」は,スピード感のあるオフェンスが持ち味で,個々の得点能力を発揮できれば鬼に金棒だ。勢いに乗って上位進出を目指したい。

【Eブロック】
 東京都代表「ビーンズ」は,小柄な布陣だが,豊富な運動量を生かして粘り強く戦う。試合の流れに乗って,勝利をつかみ取りたい。神奈川県代表「東希望が丘」は,ガードの統率力に期待がかかる。ピック&ロールを中心に,多彩なハーフコートオフェンスが楽しみなチームだ。群馬県代表「新田」は,インサイドの高さを生かし,攻守の起点としている。しっかりとしたディフェンスから上位進出を狙う。

【Fブロック】
 千葉県代表「習台二」は,小柄なチームだが,スピードを生かしたチームプレーで対抗する。堅守速攻に磨きをかけ,爆発したい。茨城県代表「向台」は,着実なディフェンスからオフェンスへの展開を特徴とする。得意のアウトサイドシュートを狙って得点を稼ぎたい。山梨県代表「忍野」は,司令塔を起点に,インサイドの選手が柱となってチームをけん引する。粘り強いバスケットを展開し,勝利したい。

 今大会は,実力のあるチームの他にも,成長著しいチームが多く顔をそろえている。初日から熱い戦いが行われ,どのような試合が披露されるのか,大変楽しみである。各チームの健闘を期待したい。