いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 団体 > 南房総国際交流協会 >

南房総国際交流協会

エリア > 富浦

ニュース・お知らせ
クリックで写真拡大

最後のEnglish Cafeとアビーさんのお別れ会

2019年7月29日
ついに10回目のEnglish Cafeを終え、「Abbey's English Cafe」が終了しました。アビーさんの国際交流員としての任期が今月末に終わるため、第10回目が最後のCafeとなってしまいました。

7月9日(火)に、三芳農村環境改善センターで19時から21時まで開催され、最後の30分はフリータイムでアビーさんと写真を撮ったり、別れの挨拶をしたりしました。

テーマは「人生に関する助言」でした。20人の参加者がそれぞれのアドバイスを3つのグループに別れて話し合いました。良いアドバスがたくさんありました。例えば、"Be happy with responsibility"「責任を持つことを誇りに思う」、"worrying means you suffer twice"「心配するというのは2回苦しむということだ」、and "set goals"「目標を作る」など。 一人が「自分の話をするよりも相手の話を聞いた方が大事」と助言しました。あと一人が日本語で「捨てる神あれば拾う神あり」と言い、近い英語のことわざで言うと"when one door shuts another door opens"です。

このように1時間半をにぎやかに過ごしました。

そして20時半からアビーさんと集合写真を撮り、21時まで最後の挨拶を済ませました。あと、何回も手伝ってくれたネーティブスピーカーのアンナさんとマーティンさんの任期も今月で終わるので、そのお二人との別れ会にもなりました。

アビーさんは参加者の皆さんに、10回のEnglish Cafeへの参加に感謝を伝え、とても楽しかったと笑顔で話してくれました。8月からはアビーさんは大阪で新しい仕事を始めます。

しばらく会うことはできないかもしれませんが、「またいつか」の言葉と共に「Abbey's English Cafe」の幕を閉じました。
関連記事記事タグ:英語カフェ