いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 食べる(食事処) > 寿司と地魚料理 大徳家 >

寿司と地魚料理 大徳家

エリア > 千倉
寿司 地魚料理 地酒 なめろう さんが焼 マンボウ クジラ アワビ 食用花

ニュース・お知らせ
クリックで写真拡大
南房総産の桜鯛はシットリした食感で甘みがあって美味しいよ♪

桜鯛の寿司!

2019年3月30日
桜の花が咲く頃、天然の真鯛は産卵を控えて灘(海の岸に近い側)に群れてくる。

栄養を取り、太った真鯛が美味しく食べられる季節でもあり、その頃の天然真鯛を年に一度、『桜鯛』(さくらだい)と呼ぶ。

正しく大徳家にも南房総産の桜鯛が入荷しました。

尻尾の先端の縁が黒いのは真鯛の証し♪
(近似種のチダイは縁が黒くない)

約2日熟成させた桜鯛の身はシットリとして甘みが出て美味しいね。

握り鮨はこれまた最高だよ。

年に一度の桜鯛はもう少しの間だけ食べることが出来そうだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『桜鯛の寿司! 』の詳細記事(他画像あり)
https://www.daitokuya.co.jp/news/detail.html?CN=264906

大徳家の公式ホームページ
https://daitokuya.co.jp/

大徳家 大将のブログ『南房総を愛する男の日記』
https://yaplog.jp/daitokuya/

大徳家のフェイスブック
https://www.facebook.com/daitokuya/