いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 遊ぶ > スポーツ > 関東地区ミニバスケットボール南房総市TOMIURAさざ波大会 >

関東地区ミニバスケットボール南房総市TOMIURAさざ波大会

エリア >

ニュース・お知らせ
クリックで写真拡大
どのブロックも見逃せない試合ばかりです!

関東ミニバスさざ波大会の行方は?大会展望

2017年8月14日
 いよいよ今週8月18日(金)に開幕する第30回関東地区ミニバスケットボール南房総市TOMIURAさざ波大会の大会展望をお送りいたします。
 今年の関東ナンバーワンはどのチームになるのか、どの試合も目が離せない熱戦になることが期待されます。


☆★大会展望★☆
◎男子----------------------------

男子
《ペガサスゾーン》会場:富浦体育館
●Aブロック【出場チーム】牛久ミニバススポーツ少年団(茨城)/クラブKAZE(安房)/国立一JAYHAWKSスポーツ少年団(東京)
 茨城県代表「牛久」は,試合経験を積んだ選手が多く,長身選手を中心に,インサイドを攻撃して得点を積み重ねていく。安房代表「クラブKAZE」は,エースプレイヤーを軸に,ガードとの合わせを展開し,ゲームの主導権を握りたい。東京都代表「国立一」は,ディフェンスをみんなで一生懸命行い,自分たちのリズムに持ち込んでいく。

●Bブロック【出場チーム】ジュニアファイブ(千葉)/玉穂ミニバスケットボールスポーツ少年団男子(山梨)/桐生相生ミニバス(群馬)
 千葉県代表「ジュニアファイブ」は,優勝候補の最有力である。バランスのとれた布陣で,多彩な攻撃を得意としている。山梨県代表「玉穂」は,日々の練習の成果を発揮し,思い切った試合展開に持ち込みたい。群馬県代表「桐生相生」は,フロアバランスを整え,幅広い攻撃力を備えている。高さ,速さを武器にジャイアントキリングを狙いたい。

●Cブロック【出場チーム】東希望が丘ミニバスケットボール部(神奈川)/坂戸ロケッツ(埼玉)/みはらミニバスケットボール部男子(栃木)
 神奈川県代表「東希望が丘」は,ガードを起点としてゲームメイクを行う。インサイドとのコンビネーションを数多く発揮したい。埼玉県代表「坂戸ロケッツ」は,ドライブインを意識し,攻め気のある攻撃が魅力であり,ハイスコアな展開に持ち込みたい。栃木県代表「みはら」は,高さを補うために運動量豊富な攻撃を得意とする。全員バスケで,ゴールを積極的に狙う。

《スコーピオンゾーン》会場:富浦中学校体育館
●Dブロック【出場チーム】小栗原MBC(千葉)/ビーンズ(東京)/リベルタ(埼玉)
 千葉県代表「小栗原」は,スピーディーなランニングプレイとアウトサイドシュートが魅力だ。古豪復活に期待がかかる。東京都代表「ビーンズ」は,小柄ながらも,脚を使ってスピーディーなバスケットを展開する。勢いに乗り,ゲームを支配したい。埼玉県代表「リベルタ」は,個々のオフェンス能力が高く,積極的に得点を狙う。スピードの展開で,リズムをつくりたい。

●Eブロック【出場チーム】旭東小男子ミニバス(茨城)/野比ミニバスケットボールクラブ(神奈川)/昭和ミニバスケットボールスポーツ少年団(山梨)
 茨城県代表「旭東小」は,エースプレイヤーを中心に,ゲームを展開していく。リバウンドからの速攻が速く,チームの武器となっている。神奈川県代表「野比」は,スーパーエースプレイヤーを擁し,バリエーション豊富な攻撃を展開する。山梨県代表「昭和」は,攻撃の組み立てを大事にし,1on1を積極的に仕掛けていく。

●Fブロック【出場チーム】富浦ミニバスケットボールクラブスポーツ少年団(安房)/桐生東ミニバスケットボールクラブ(群馬)/清原ロケッツスポーツ少年団(栃木)
 地元安房代表「富浦」は,ディフェンスを頑張り,カウンターアタックからの速攻を出してペースをつかんでいきたい。群馬県代表「桐生東」は,元気で楽しいチームカラーを存分に表現し,アウトサイドプレイヤーを中心に得点を積み重ねていく。栃木県代表「清原ロケッツ」は,カッティングプレイの攻撃を得意とし,守りを振り切ってショットを打つスタイルが魅力である。


◎女子----------------------------

《カシオペアゾーン》会場:富浦体育館
●Aブロック【出場チーム】東希望が丘ミニバスケットボール部(神奈川)/南ミニバスケットボールスポーツ少年団(茨城)/上暮地ミラクルマジックスポーツ少年団(山梨)
 神奈川県代表「東希望が丘」は,ディフェンスを一生懸命行い,相手から奪ったボールを一つ一つゴールに沈め,ペースをつかんでいく。茨城県代表「南」は,運動能力の高い選手が積極的に1on1を仕掛けていく。得点を多く積み重ねてチャンスをつくる。山梨県代表「上暮地」は,高さを補うためにもディフェンスを頑張り,前線からどんどん仕掛けていく。ディフェンスがカギのブロックだ。

●Bブロック【出場チーム】小金井ミニバスケットボールクラブ(東京)/富浦ミニバスケットボールクラブスポーツ少年団(安房)/宮の原ミニバスケットボール部(栃木)
 東京都代表「小金井」は,熱いディフェンスからチャンスをつくり,速攻を出して得点を積み重ねていきたい。地元安房代表「富浦」は,ディフェンスを頑張り,日々の練習の成果を思う存分に発揮してほしい。栃木県代表「宮の原」は,下級生主体のチームながらも,全員でコツコツ攻守を頑張るプレイが特徴である。番狂わせを演じることができるか期待がかかる。

●Cブロック【出場チーム】習志野台第一MBC(千葉)/大宮中川ミニバスケットボール(埼玉)/新田ミニバスケットボールクラブ(群馬)
 千葉県代表「習志野台第一」は,超攻撃的なオフェンスが魅力である。気持ちを前面に出し,ペースをつかむと手がつけられない。埼玉県代表「大宮中川」は,オールコートからのディフェンスを武器に,前へ前へと仕掛けていく,よく頑張るチームだ。群馬県代表「新田」は,センタープレイヤーが大きく,インサイドにどんどん攻撃を仕掛けていく。ペイントエリアを支配していきたい。

《シリウスゾーン》会場:富浦小学校体育館
●Dブロック【出場チーム】宮本MBC(千葉)/マジックミニバスケットボールクラブ(東京)/小明見ミニバスケットボールスポーツ少年団(山梨)
 千葉県代表「宮本」は,千葉県NO.1の誇りを背負い,スピーディーでテンポの速いバスケットでリズムをつかんでいく。東京都代表「マジック」は,一戦必勝を大切にし,チームの中心選手がインサイドを狙って攻撃を仕掛けていく。山梨県代表「小明見」は,パワープレイを特徴とし,ペイントエリアを積極的に仕掛けていく。速さvs高さが特徴の必見ブロックだ。

●Eブロック【出場チーム】並木シルバーフォックススポーツ少年団(茨城)/鴨川アプローズ(安房)/宮本シャインズスポーツ少年団(埼玉)
 茨城県代表「並木」は,エースプレイヤーを中心に,積極的に攻撃していく。インサイドとの組み立てが決まると,一生攻撃力が増していく。安房代表「鴨川アプローズ」は,エースを中心に攻撃を組み立て,全員で走ってオフェンスリズムをつくりたい。埼玉県代表「宮本シャインズ」は,ガード,フォワード,センターにそれぞれ起点となるプレーヤーがおり,バランスよく攻守を行っていく。

●Fブロック【出場チーム】今二ラビッツ(栃木)/大間々南ミニバスケットボールスポーツ少年団(群馬)/柿生フィリーズ(神奈川)
 栃木県代表「今二ラビッツ」は,スピードがあり,鍛えられた脚力をいかして,ディフェンスからリズムを作っていく。群馬県代表「大間々南」は,攻守ともに積極的なスタイルを大切にし,機動力をいかして勝負をしていきたい。神奈川県代表「柿生」は,鍛えられたファンダメンタルを存分に発揮し,スピードあるドライブインと激しいプレッシャーディフェンスで,ゲームを支配する。

 今大会も,有力なチームが多く,初日から1戦1戦熱く激しい戦いが行われるであろう。